セミナー案内 2022年度 リゾートビジネス研究会「第9回 定期研究会」
リピーターが続出、富裕層を魅了する新たな空間を研究する。

・開催概要

国内クルーズ船、クルーズトレインの新たな魅力を研究。富裕層を魅了してリピーターが続出する、新たなリゾート空間とは。

<セミナー概要>

セミナー名
クルーズ船、クルーズトレイン、が創り出す新たな価値と世界観
開催日時
2023年2月28日(火)13:30-16:00 (開場13:00)
参加方法
ハイブリッド(リアル+オンライン)
リアル会場:東京・京橋 「アンジェリオン オ プラザ TOKYO 」
主催
主催:日本経済社 共催日本経済新聞社 羽田未来総合研究所
参加費
3万円(税込)
申込方法
右記「お問い合わせボタン」よりお申込ください。

※当研究会は年次会員向けのプログラムになります。
 単発参加は一法人、二名迄の一回限りとさせていただきます。

※参加人数に限りがあり多数の場合は抽選とさせていただきます。

<プログラム>
・第1部(13:30~14:20)
 「ガンツウが切り開く 新しいクルーズの形」
 『Sustainable Japan Magazine by the japantimes』編集長/慶應義塾大学SFC特別招聘教授
 元<せとうちホールディングス>執行役員(広報・ブランディングディレクター)兼
 <せとうちクリエイティブ&トラベル>代表取締役
 白井 良邦(しらい よしくに)氏

・第2部(14:20~15:10)
 「クルーズトレイン トランスイート 四季島の魅力」
 JR東日本びゅうツーリズム&セールス 代表取締役社長
 森崎 鉄郎(もりさき てつろう) 氏

・休憩(15:10~15:20)

・第3部(15:20~16:00)
 「講師2氏とのパネルディスカッション」
 ファシリテーター
 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任教授
 横田アソシエイツ 代表取締役
 横田 浩一 氏

・第4部(16:00~16:30)
 会員交流・名刺交換会

・登壇者情報

白井 良邦(しらい よしくに)氏

Sustainable Japan Magazine by the japantimes』編集長/
慶應義塾大学SFC特別招聘教授
元<せとうちホールディングス> 執行役員(広報・ブランディングディレクター)兼
<せとうちクリエイティブ&トラベル> 代表取締役

1993年(株)マガジンハウス入社。雑誌『POPEYE』『BRUTUS』編集部を経て、『CasaBRUTUS』には1998年の創刊準備から関わる。2007年~2016年『CasaBRUTUS』副編集長。建築や現代美術を中心に担当し、「安藤忠雄特集」、書籍『杉本博司の空間感』、連載「櫻井翔のケンチクを学ぶ旅」などを手掛ける。2017年より<せとうちホールディングス>執行役員 兼 <せとうちクリエイティブ&トラベル>代表取締役を務め、客船guntu(ガンツウ)など、瀬戸内海での富裕層向け観光事業に携わる。2020年夏、編集コンサルティング会社(株)アプリコ・インターナショナル設立。出版の垣根を越え、様々な物事を“編集”する事業を行う。著書に『世界のビックリ建築を追え』(扶桑社)、共著に『この旅館をどう立て直すか』(CCCメディアハウス)など。

森崎 鉄郎(もりさきてつろう)氏

株式会社JR東日本びゅうツーリズム&セールス 代表取締役社長

1966年生まれ。横浜市出身。立教大学経済学部卒業後、1990年東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)入社。主に旅行業、観光開発の業務を中心に携わる。2009年4月に盛岡支社営業部長に着任。東北新幹線新青森開業に携わる。2011年3月に東日本大震災を経験し、震災復興に携わる。その後、東京支社びゅう事業部長、本社営業部次長などを経て2019年6月より現職。
※(株)JR東日本びゅうツーリズム&セールスは、トランスイート四季島の商品企画、オペレーションおよびトレインクルー業務を担っている。

※プログラム、登壇者等は変更になる場合がございます。

執筆者

飛彈匡宏
日本経済社
リゾートビジネス推進室
室長

※内容および執筆者の所属・肩書は2023年2月現在のものです

BACK TO LIST