インタビュー(対談) スタートアップと
社会との対話の場
成長フェーズの課題突破に、
豊かな社会関係資本の構築を

スタートアップの成長を阻む“関係構築”という壁。日本経済社が主催するコミュニティ・プラットフォーム「NIKKEISHA STARTUP TABLE」では、成長を目指すスタートアップと社会との対話をサポートしています。方法論に依存しない、さまざまな形による対話。まずは無料開催のオンライン・セミナーから、一緒に始めてみませんか。

目次

スタートアップの成長を阻む壁

スタートアップにとって、事業を創造する0→1のみならず、1→100の段階もまた困難な道のりです。事業や組織が成長していくに従い次々と、新たな市場の開拓や新たなパートナーとの協業、新しい社会からの理解の獲得、新しい仲間とのカルチャーの共有など…、その都度、新しい“外の人々”と出会い、協力や共感を得ていくことが求められます。

価値観の異なる“外の人々”とどのようにしてうまく関係構築していくのか。想いをきちんと伝えるには?お互いのことを分かり合うには?良さや便益を正しく理解してもらうには?影響を及ぼす社会と強く結びつくには?――普段は簡単に考えられがちな「対話」というフローこそ、実は成長の鍵となる重要なファクターです。

対話を後押しするコミュニティ

NIKKEISHA STARTUP TABLEは、そうした新しい相手や社会との対話を後押しするためのコミュニティ・プラットフォームです。ただ自身のことを伝えるだけではなく、新しい市場や領域、社会への理解を深め、お互いのことを語り合うための機会や場を設けることで、刺激ある交流と対話が生まれ、語り合うための言葉や術が磨かれると、私たちは考えています。コミュニティの運営を通して、豊かな社会関係資本の構築を目指すスタートアップの活動をサポートしています。

さまざまな「知」を育むオンライン・セミナー群

NIKKEISHA STARTUP TABLEでは、毎月さまざまなテーマや視点で無料のオンライン・セミナーを開催。スタートアップがさらなる成長を遂げていくために必要な「知」を提供しています。情報を社内外に伝えていく方法や考え方だけでなく、デザイン経営やパーパス・ブランディングといった価値を創造し想いを具現化するための経営手法、パブリックアフェアーズ等の社会を巻き込む非市場戦略まで、日経グループならではの広範なネットワークと広告会社だからこその奥深い知見とを基にして、幅広い内容を紹介。

そのためセミナーには、新興のベンチャー企業の方々だけではなく、大企業の新規事業開発や既存事業の推進リーダーの方々等、さまざまなバックボーンを有する方々にご参加いただいています。そうした中で、さまざまな価値観や文化の異なる参加者が一緒になって学び語り合い、参加者同士の情報交換やディスカッションを通じたコラボレーション、知の結晶によって新たな価値が創出されることにも期待しています。

イノベーションの第一歩は豊かな関係づくりから

スタートアップとさまざまな社会との対話による相互理解や豊かな関係づくりが、イノベーションの創出とスタートアップ・エコシステムの拡大に繋がり、ひいては日本社会の変革へと繋がっていくように。私たちは「時代を変えていく人たちを、社会につなげる」ことを応援しています。
ぜひ一度、まずはセミナーからお気軽にご参加ください。

●過去セミナー記事一覧ページ(note)
https://note.com/nst

●開催予定セミナー一覧ページ(Peatix)
https://peatix.com/group/8833145/view?type=owner

●今後開催するセミナーを知りたい方はこちら(メルマガ登録)
https://form.k3r.jp/startup_table/mailmagazine

執筆者

堀江 寛
日本経済社
NIKKEISHA STARTUP TABLE事務局

及川 玲
日本経済社
NIKKEISHA STARTUP TABLE事務局

四方田 耕児
日本経済社
NIKKEISHA STARTUP TABLE事務局

後藤 真梨子
日本経済社
NIKKEISHA STARTUP TABLE事務局

※内容および執筆者の所属・肩書は2022年12月現在のものです

BACK TO LIST