営業局後藤 大樹

PROJECTS

私は 即席バックパッカー No.1

もともと旅行が好きだったのですが、初めてのインド一人旅から強烈に旅の魅力に取り憑かれ、社会人になってからもアジアを中心とした海外へ時間ができれば旅に出ています。先の予定が読めないことも多いので、行ける!と思った瞬間(3日前とか)に航空券をとって、そこから準備して一人旅なんてこともたまにあります(笑) 最近では、バリや石垣島だったりと、南の島系も大好きですね。

photo

WORK

あなたの仕事について
教えてください。

IT関係のお客様をメインに担当しています。仕事の内容としては、新聞・雑誌・WEB広告を中心としたプランニングや、イベントの企画・運営、動画コンテンツの制作など、いわゆる広告の領域から外にはみ出た領域まで、クライアントコミュニケーションを様々な角度からサポートしています。

HOLIDAY

休日の
過ごし方は?

photo

映画が好きで、休日も時間があるときは映画館に足を運んでいます。ざっくり数えてみると昨年はなんと100本以上も観ていました。アカデミー賞や東京国際映画祭の時期になるとそわそわしてしまいますね(笑)ちなみに個人的、2017年下半期のベスト3は『あゝ荒野(前後編)』『ギフテッド』『女神の見えざる手』です。よかったら観てみてください。

SCHOOL DAYS

どんな
学生時代でしたか?

地方大学の工学部だったので、かなりローカルな学生生活を過ごしていたんじゃないかと思います。居酒屋やバーでのバイトでは料理や接客などがすごく楽しく、また、サークルではテントを担いで3泊山の中、みたいな登山をしていました。山の上ではなにが起こるかわからない、過酷なことも多々ありましたが、山の上でのカレーやビール、そして夜の星の美しさは、下界では絶対に味わえない幸せを噛みしめることができました。

MESSAGE

学生の皆さんにメッセージを!

広告コミュニケーションの仕事は、今まさに変革の時代にきています。広告の世界には個性的な人たちがたくさんいますが、どんな人でもその個性を活かした仕事ができるような、そんな業界なんじゃないかと思います。あなたの日々感じることすべてが、仕事の種になる可能性がある。そんな仕事って素敵じゃないですか?一緒に働きたいと思ってもらえた方、お待ちしています!

photo

THE KEY WORDTHE KEY WORD

COMING SOON

75周年

ガイアの夜明け

B to B

woman power

ページトップへ