日本経済社 主催 第2回リゾートビジネス勉強会 働き方改革とリゾート ワーケーションセミナー 東京:2019年11月26日(火)

 本年4月より働き方改革関連法案が施行され、社会的にも働き方改革が大きな流れとなっています。その動きを受けて、旅行先などでの仕事を認める、「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせたワーケーションが注目されています。

 このセミナーでは企業・団体に軽井沢でのテレワークを促し、働き方改革や地域の活性化を目的として活動を行っている「軽井沢リゾートテレワーク協会」、働き方改革の先進企業でワーケーションにも取り組んでいる「日本航空株式会社」、ビジネスとしてワーケーションに取り組んでいる「株式会社東急シェアリング」にワーケーションの現状をレクチャーいただきます。

PROGRAM

 

13:30 ~ 14:00

第1部 「豊かなライフスタイルを実現する軽井沢リゾートテレワーク」

軽井沢リゾートテレワーク協会
副会長 鈴木 幹一 氏

14:00 ~ 14:30

第2部 「日本航空株式会社のワーケーションの取り組み」

日本航空株式会社
ワークスタイル変革推進グループ
アシスタントマネジャー 東原 祥匡 氏

14:30 ~ 15:00

第3部 「ワーケーションの現状と東急バケーションズの取り組み」

株式会社東急シェアリング
代表取締役社長 小野 隆憲 氏

15:00 ~ 15:30

第4部 「講師3氏をパネリストとしたディスカッション」

コーディネーター
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授
横田 浩一 氏

主催 株式会社日本経済社
協力 軽井沢リゾートテレワーク協会、日本航空株式会社、株式会社東急シェアリング
日時 2019年11月26日(火)13:30~15:30(13:00開場)
会場

TKP築地会議室 ホール4A
東京都中央区築地4丁目7番5号 築地KYビル4F

参加費 無料(事前申込制)
定員 100名(抽選)※広告会社様の参加はお断りさせていただきます。
申し込み締め切り日 2019年11月15日(金)
お申し込み 1社につき3名様までご予約可能です。

鈴木 幹一 氏

軽井沢リゾートテレワーク協会
副会長

鈴木 幹一 氏

立教大学大学院修了(経営管理学修士)。株式会社読売広告社第6営業局第二部部長、本社営業統括補佐を経て、現在、軽井沢リゾートテレワーク協会副会長、一般社団法人軽井沢ソーシャルデザイン研究所代表理事、一般社団法人軽井澤日仏協会副会長、一般社団法人軽井沢ナショナルトラスト理事、シャンパーニュシュバリエ、ハナレ軽井沢総管理人、エステー株式会社 取締役(現任)。

東原 祥匡 氏

日本航空株式会社
ワークスタイル変革推進グループ
アシスタントマネジャー

東原 祥匡 氏

2007年日本航空株式会社入社。関西国際空港における空港業務や、国際線を中心とした客室乗務員の業務を経験した後、2010年より客室乗務員の人事、採用、広報等を担当。2015年末より2年間の社外出向を経て、2017年12月より現職に至る。

小野 隆憲 氏

株式会社東急シェアリング
代表取締役社長

小野 隆憲 氏

1993年4月東京急行電鉄㈱入社、2012年12月東急車輛製造㈱企画部長、2018年4月東京急行電鉄㈱人材戦略室人事開発部統括部長を経て、2019年4月㈱東急シェアリング代表取締役社長、現在に至る。

横田 浩一 氏

コーディネーター
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授

横田 浩一 氏

早稲田大学卒業後、日本経済新聞社に入社。2011年同社を退職後、株式会社横田アソシエイツを設立。2015年~慶應義塾大学大学院特任教授。企業のブランディング、マーケティング、CSR、CSV、HRM、イノベーション分野に携わると共に、地方創生に係る。