日経ビジネススクール × 日本経済社 特別講座 「新聞記者が伝授!デジタル時代の経済・ビジネストレンド講座 ~あふれる情報を整理し自分のアタマで考える~」 東京:2019年9月19日(木)

この講座は、豊富な取材経験を持つ日本経済新聞社のベテラン記者経験者が講師を務める、次世代リーダー育成に向けた研修プログラムです。
前半では経済ニュースの基本的な見方や集めた情報をもとに仮説を立てて将来を考える思考・発想法について解説します。後半では経済・ビジネストレンドをテーマに国内を中心とした経済・景気動向、日本社会の構造変化の話題など、私たちのビジネスを取り巻く外部環境の見方について解説します。講義の中ではグループワークも実施してニュースと自分の仕事の関連性などについて理解を深めるとともに、他の参加者との意見交換を踏まえながら自分で結論を導き出して意見を述べる機会を設けます。

本講座で学んでいただきたいこと
1. ビジネスパーソンに求められる効率的な情報収集と分析手法を学び、広い視野をもつ
2. 経済社会や産業の大きな流れを理解する
3. 「次に何が起きるか」「次に何をすべきか」に自ら気づき、考える

PROGRAM

 
1. 経済ニュースの見方と情報活用術

(1)情報のアンテナを高くしよう

  • ・「VUCAの時代」には何が必要か → 求められるものは速く、正しい情報
  • ・柔軟に対応し先取りする力が問われる → 現代のビジネスパーソンに求められるスキル
  • ・メディアを活用し、幅広い情報を得よう
  • ・「学び」の目的で新聞を使うなら → 毎日10分で済むお勧めの方法
  • ・ニュースの背景と連続性を理解する

<個人演習> ニュースの流れを理解する

(2)世の中のトレンドを読む

  • ・新聞記者はどんな手法で記事を書いている? → 点を線にする力(帰納的推論力)

<グループ演習> 日経MJ「ヒット商品番付」によるヒット商品のカギは?

<個人演習・グループ演習> 新聞記事を使った個人・グループワーク
  → 共通のキーワードは何?
  → 世の中の大きな変化を読み取る
 ・新聞記者の行動~ビジネスパーソンも同じ

(3)この先の変化を予測する

  • ・情報をもとにこれからの出来事を先読みしよう
  • ・新聞記者はどんな手法で記事を書くか?
  • ・仮説を立てて考えるプロセス → 線を点に分解する力(演繹的推論力)
  • ・仮説を立てるには確かな見通しが必要
2. 経済・ビジネストレンドを読み解く

令和時代幕開け、企業を取り巻く大きなトレンド

  • ・貿易戦争と企業が直面する課題を考える
  •  → 終息が見えない米中貿易戦争
  •  → 日米、米欧貿易摩擦
  •  → 5GなどIT産業を巡る覇権争い

<グループ演習> 本日の日経朝刊を使ったグループワーク

本講座のプログラムは、事前の告知なく内容の変更を行う場合がございます。

主催 株式会社日本経済社
日時 2019年9月19日(木)13:30~17:30(開場13:00)
会場

株式会社日本経済社 2階 プレルーム3
東京都中央区銀座7丁目13番20号 中村ビル

対象者 次世代リーダーを担うビジネスパーソン(若手~中堅社員)
受講料 お一人様 16,200円(税込)
定員 40名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
申込み締切日 2019年9月11日(水)

平井 哲(ひらい あきら)氏

日本経済新聞社
人材教育事業局 研修・解説委員

平井 哲(ひらい あきら)氏

1984年(昭和59年)日本経済新聞社入社。西部支社(福岡市)報道部に配属。警察(事件)担当で新聞記者生活をスタート。東京本社編集局産業部で半導体製造装置、電子部品、繊維、食品、機械、産業・市場トレンドなどを担当。ビジネス誌「日経アントロポス」副編集長として、経済・ビジネス知識や仕事のノウハウ、業界動向などを幅広く取材・編集。東京本社地方部次長、産業部次長、編集局長付企画委員などを経て、人材教育事業局研修・解説委員(現職)。
<著書>
『激変「食」ビジネス最前線ルポ生産・加工から販売まで』『ルポルタージュSIS最前線』(いずれも共著・日本経済新聞社)など

講師からのコメント
副教材として、当日の日本経済新聞(朝刊)を配布します。受講後は、ニュースの背景の探り方、仮説構築の試み方、新聞を使った情報の収集・分析方法が目からウロコが落ちるように身につきます。

■ 免責事項

  • ・本講座の内容は、事前の告知なく変更される場合があります。
  • ・主催者または講師の事情、または天災地変等の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
  • ・やむを得ず本講座の一部あるいは全部を中止する場合には、天災地変等によるものを除き事務局から受講者に対して、電話や電子メールなどでお知らせ致します。

■ 個人情報の取り扱いについて
ご提供いただきました個人情報は、本講座を主催する株式会社日本経済社が、同社の個人情報保護ポリシーに則って適切に扱われます。必ず下記のプライバシーポリシーをご確認いただき、お申し込みください。

個人情報の取り扱いについて

《解約について》
やむを得ず解約される場合は、受講日の5営業日前の15:00までに下記事務局までご連絡ください。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
 <事務局>
(株)日本経済社 教育事業室
TEL 03-5550-6511 営業時間10:00〜17:00 ※土日祝、年末年始を除く

《注意事項》

  • ・講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。
  • ・記録用に事務局側で講座風景を撮影させていただく場合がありますので予めご了承お願いいたします。
  • ・会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願いいたします。
  • ・お身体の不自由な方など受講にあたってサポートが必要な場合は、お申し込み前に事務局までご連絡ください。なお、会場設備の事情によりご要望をお受けできない場合がございますことをご了承ください。