日経テレコンセミナー 「著作権を守った企業における情報共有」~ケーススタディーから著作権のポイントを解説~ 東京:2019年6月17日(月)

セミナーお申込みはこちら

※申込みは締め切りました。

 企業において新聞記事の切り抜きをコピーして回覧したり、社内イントラネットに掲示することは、新聞社の許諾を得る必要があります。またコンプライアンスを順守した業務の遂行が求められる一方、新聞記事の著作権について解りにくいという声も多く聞かれます。
 このようなクリッピングや社内への配信といった実際の業務に関連性の高い事象をはじめとする著作権について、新聞社の見解を解りやすく解説致します。
 また、著作権をクリアした上で企業における課題を解決する日経の記事配信ソリューションをご紹介致します。
 ご多忙中とは存じますが、皆様のビジネスご発展の一助となりますよう、ぜひともこの機会をご活用いただきたく、ご案内申し上げます。

2019年6月17日 東京会場開催概要

PROGRAM

第一部
新聞の著作権とビジネス上の実務

日本経済新聞社 法務室
知的財産権管理センター長
竹内 敏 氏

第二部
著作権を守った情報共有ツール、『日経スマートクリップ』のサービスと事例紹介

株式会社 日本経済社
情報事業局

第三部
デモンストレーション

スマートクリップ、日経テレコンの実際のコンテンツをご体験頂けます!

日時 2019年6月17日(月)14時~16時30分(開場:13時30分)
定員 70名 (事前予約制)※ 定員になり次第受付を終了いたします。
会場 日本経済新聞社 東京本社 6階 大手町セミナールーム2
(〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F)

参加費 無料
主催 株式会社 日本経済社
協力 株式会社 日本経済新聞社 デジタル事業 情報サービスユニット
お問い合わせ先 株式会社 日本経済社 情報事業局 セミナー係
E-mail nt21-joho@nks.co.jp
 


セミナーお申込みはこちら

※申込みは締め切りました。