セミナー コンプライアンスセミナー
西村あさひ法律事務所・外国法共同事業
八木浩史弁護士が解説!
「ERMとリスクベースでの不祥事予防の実践
~贈収賄防止・反社会的勢力との取引の防止を題材に~」

 企業にとって不祥事予防は重要ですが、他方で厳格すぎる取り組みは時に有害となります。どのような条件をクリアできれば事業推進ができるのかを巡って、事業を推進したい部門とコンプライアンス部門とのせめぎ合いも生じます。当セミナーの第1部では、不祥事対応やコンプライアンス体制構築等を専門とする弁護士を講師に迎え、贈収賄防止や反社会的勢力との取引防止等を例に、全社的リスクマネジメント(ERM)の枠組でのリスク評価やリスクベースでの不祥事予防をどのように実践していくべきかをご紹介します。
 また、第2部では取引先のリスク管理の高度化・効率化を実現する情報ソリューション「日経リスク&コンプライアンス」を活用して、企業が対応すべきリスクや新規・既存顧客におけるリスク管理の運用フローについてご紹介します。

<開催概要>

開催日時
2024年4月25日(木)14:00~15:30
参加費
無料
開催形態
オンライン開催(Zoomを使用)
セミナープログラム
第1部 「ERMとリスクベースでの不祥事予防の実践
~贈収賄防止・社会的勢力との取引の防止を題材に~」
講師 西村あさひ法律事務所・外国法共同事業 弁護士 八木 浩史 氏

第2部 「取引先リスク管理の考え方と日経リスク&コンプライアンスのご紹介」
講師 日本経済新聞社 情報サービス部門 情報サービスユニット

お申し込みはこちら

※セミナー内容は予告せず変更となる場合があります。
※開催前日までに、弊社より視聴URLをメールにてお送りいたします。
※お申し込み後、受付完了メールをお送りいたします。届かない場合はご連絡をお願いします。

<講師プロフィール>

西村あさひ法律事務所・外国法共同事業 弁護士 八木 浩史 氏

2007年弁護士登録、ニューヨーク州弁護士
主たる業務分野は、企業の危機管理対応、争訟対応、コンプライアンス体制構築に関する助言等。不祥事発生時の初動対応、社内調査、ステークホルダー対応及び再発防止策の提言といった危機管理対応、企業不祥事に関連する訴訟対応(責任追及訴訟、証券訴訟、代表訴訟対応等)、平時のコンプライアンス体制構築や内部監査支援等に従事。

【学歴等】
2004年 東京大学法学部第一類 (LL.B.)
2006年 慶應義塾大学法科大学院 (J.D.)
2016年 Fordham University School of Law(LL.M. in Corporate Compliance)

【経歴等】
2016年~2017年 Jenner & Block LLP (Chicago, New York)研修
2017年~2019年 総合商社コンプライアンス部門及び法務部門出向

※本セミナーは、企業もしくは官公庁など、組織団体に所属している方を対象としたセミナーです。
 以下のお申し込みはお断りする場合があります。
 ・勤務先やご連絡先が確認できないお申し込み。
 ・会社のメールアドレス以外や個人でのお申し込み。
 ・競合企業様からのお申し込み。
 ・その他、本セミナースタッフの判断にてご辞退いただく場合もございます。

※このお申し込みでご入力いただきました個人情報は日本経済社にてとりまとめ、日本経済社から西村あさひ法律事務所・外国法共同事業に提供し、その後は各法人・法律事務所それぞれの責任において管理されます。日本経済社および西村あさひ法律事務所・外国法共同事業は、提供するサービスとそれらに関する講習・セミナー等のご案内、もしくはお問い合わせにお答えする範囲内でのみ使用いたします。

主催 : 株式会社日本経済社 情報事業局
お問合せ:株式会社日本経済社 情報事業局 セミナー係
Email : nt21-joho@nks.co.jp
東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー
大阪市中央区瓦町 4-2-14 京阪神瓦町ビル

BACK TO LIST