セミナー 【アーカイブ配信】
弁護士がわかりやすく解説!
今求められるカスタマーデューデリジェンスとは
~反社会的勢力への対応からAML/CFT対策まで~

2023年6月22日(木)に開催されたコンプライアンスセミナーのアーカイブ映像をご視聴いただけます。ご興味ある方は下記の【アーカイブ動画申込フォーム】からお申込みください。

<開催概要>

近年では多岐に渡る国内、海外の法規制に対応するため、取引先のコンプライアンスチェックは必要なプロセスとなりました。さらに反社会的勢力との取引のみならず、AML/CFT対策などの多面的なデューデリジェンスが必要不可欠となっており、顧客管理が複雑化しております。
本セミナーでは、第1部として、顧客管理、暴排、AML/CFT対策に精通している鈴木総合法律事務所の鈴木弁護士を講師にお招きし、コンプライアンス上の顧客管理の基本、情報収集態勢等について、具体的経験や近年の判例を踏まえ、企業として取り組むべき最前線の法令順守の諸問題について解説いただきました。第2部では、取引先に対するデューデリジェンスの高度化・効率化を実現する「日経リスク&コンプライアンス」のご説明を実際のサービス画面を交えて行い、取引先に関するリスクを効率的に管理する手法をご紹介しました。

【アーカイブ動画申込フォーム】はこちら

<セミナー概要>

タイトル
弁護士がわかりやすく解説!
今求められるカスタマーデューデリジェンスとは
~反社会的勢力への対応からAML/CFT対策まで~
所要時間
約70分
主催
株式会社日本経済社

※なお、以下の方はお断りする場合があります。

  • 勤務先やご連絡先が確認できない
  • 会社のメールアドレス以外からのお申込み
  • 個人でのお申し込み
  • 当社の競合企業の方

<プログラム>
第1部「リスクベース・アプローチに基づく継続的顧客管理と反社対応・AML/CFTの高度化」
講師 弁護士法人鈴木総合法律事務所 弁護士 鈴木 仁史氏

第2部「日経リスク&コンプライアンスのご紹介」
講師 日本経済社 情報事業局 稲川 佳臣

<講師プロフィール>

鈴木総合法律事務所 弁護士 鈴木 仁史
1998年弁護士登録、2001年鈴木総合法律事務所開設。
銀行・信用金庫・生損保等の金融法務、反社対応・AML/CFT等金融犯罪対策、事業会社を含めたコーポレート・ガバナンス・人事労務などを取り扱う。2016年度~2017年度第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会委員長。
主要著書・論考として、「マネー・ローンダリング規制の新展開」(共著:金融財政事情研究会)、「金融機関の反社排除への道 第1回~第58回」(金融法務事情1914号~2038号)ほか。

BACK TO LIST