セミナー 弁護士がわかりやすく解説!
最近の暴力団・反社会的勢力の実態と対策
~関係遮断と情報収集にどのように取り組むべきか?~

企業の法令順守に対する意識が高まり、取引先のコンプライアンスチェックを適切に行うことが益々重要となっています。その中で反社会的勢力と関係のある企業との取引を避けることは最重要事項の一つとなっています。そこで当セミナーの第1部では、反社会的勢力排除に前線で取り組まれている弁護士を講師に迎え、「最近の暴力団・反社会的勢力の実態と対策」について、具体的経験や近年の判例を踏まえ、企業として関係遮断や情報収集にどのように取り組むべきかをご紹介します。
第2部では、取引先のリスク管理の高度化・効率化を実現する情報ソリューション「日経リスク&コンプライアンス」を活用して、企業が対応すべきリスクや新規・既存顧客におけるリスク管理の運用フローについてご紹介します。

<開催概要>

開催日時
2023年10月19日(木) 14:00~15:30
参加費
無料
開催形態
オンライン開催(Zoomを使用)
内容
第1部 「最近の暴力団・反社会的勢力の実態と対策
~関係遮断と情報収集にどのように取り組むべきか?~」
講師 弁護士法人堀内恭彦法律事務所
弁護士 堀内 恭彦 氏

第2部 「取引先リスク管理の考え方と
日経リスク&コンプライアンスのご紹介」
講師 日本経済新聞社 情報サービス部門 情報サービスユニット

お申し込みはこちら

※セミナー内容は予告せず変更となる場合があります。※開催前日までに、弊社より視聴URLをメールにてお送りいたします。※受付を終了している場合もメールにてご連絡致しますので、メールが届かない場合はご連絡ください。

<講師プロフィール>

弁護士法人堀内恭彦法律事務所
弁護士 堀内 恭彦 氏

1965年 福岡市生まれ
修猷館高校⇒九州大学法学部卒。
最高裁判所司法研修所、勤務弁護士を経て、
2003年4月「堀内恭彦法律事務所」を開設。
企業法務を中心に、民事、刑事を問わず幅広く事件を手掛けている。特に、暴力団・反社会的勢力による企業、個人に対する不当要求・クレーム対策、防衛に力を入れている。
【主な役職歴等】
日本弁護士連合会民事介入暴力対策委員会副委員長、九州弁護士会連合会民事介入暴力対策委員会委員長、福岡県中央警察署協議会会長、福岡県暴力追放運動推進センター評議員などを歴任。
【活動など】
九州ラグビーフットボール協会理事。
九州大学ラグビー部監督。
産経新聞にてコラム「熱血弁護士堀内恭彦の一筆両断」を連載中。
TNC報道ワイド「記者のチカラ」にコメンテーターとして出演中。

お申し込みはこちら

※開催前日までに視聴URLをメールでお送りいたします。

※本セミナーは、企業もしくは官公庁など、組織団体に所属している方を対象としたセミナーです。
以下のお申込みはお断りする場合があります。

  • 勤務先やご連絡先が確認できないお申込み。
  • 会社のメールアドレス以外や個人でのお申込み。
  • 競合企業様からのお申込み。
  • その他、本セミナースタッフの判断にてご辞退いただく場合もございます。

※この申込でご記入いただきました個人情報は日本経済社にて、日経テレコンおよび日本経済社が販売するサービスとそれらに関する講習・セミナー等のご案内、もしくはお問い合わせにお答えする範囲内でのみ使用いたします。

主催 : 株式会社日本経済社 情報事業局
お問合せ:株式会社日本経済社 情報事業局 セミナー係
Email : nt21-joho@nks.co.jp
東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー
大阪市中央区瓦町 4-2-14 京阪神瓦町ビル

BACK TO LIST